青山花茂の通販サイト評判や口コミ!おすすめのお祝いギフト!

胡蝶蘭
徹底した鮮度管理と豊富な仕入れ先で最高品質の花体験!

 

青山花茂は1904年創業で、宮内庁にも花を納品している長年の伝統ある花屋さんです。

 

専属のデザイナーさんが作るアレンジメントは見ているだけで嬉しくなります。

 

胡蝶蘭だけでなく、アレンジメントされた花束やスタンド花など青山花茂でしか手に入らないクオリティのものばかりです。

 

伝統と歴史があり、東京の青山に店舗も構えているなど他にはないブランド力があるのが特徴です。

 

公式サイトはこちら



 

青山花茂が選ばれる3つの理由

1 青山の花屋といえば『青山花茂』と言われる知名度

 

宮内庁御用達のクオリティと気品にあふれた店舗は『青山花茂』にしかない魅力の一つです。

 

『青山花茂』の通販サイトでがポピュラーな花から季節ごとの花束やフラワーアレンジメントを見ることができます。

 

花がなかなか売れない時代に季節や行事にあわせてアレンジを考えてくれるので、特別な日にピッタリな花が見つかるはずです。

 

2 他の通販サイトにはないアレンジメントのクオリティ

 

生け花のプロフェッショナルも『青山花茂』を利用するほど、花に関しては有名な『青山花茂』。

 

伝統の裏では全国各地から優秀な生産者を見つけ、1年の中で最も良い状態の時に花を仕入れるなどのこだわりがあります。

 

価格変動の激しい花き業界ですが、常に最高の花を仕入れる努力を惜しまない点も人気の理由です。

 

生け花のお家元とは100年以上の交流があるなど多くの人々が『青山花茂』を信頼している実績があります。

 

3 圧倒的なネットワークによる豊富な経験と花

 

「花を捨てるか、信用を捨てるか」

 

この言葉は二代目北野豊太郎さんが店訓として提唱したそうです。

 

全国各地の業者から最高級の仕入れをしている『青山花茂』ですが、最高の状態でしかお客様には花を提供していないのです。

 

切り花を水揚げする際も秘伝の溶剤や切り方があるそうで、少しでも劣化しそうな花は捨ててしまうとのこと。

 

店頭や通販サイトで送られてくる花は選びに選び抜かれてお客様の元に贈られているのです。

 

『青山花茂』通販でお祝いギフトにおすすめは?

『青山花茂』では観葉植物やブリザードフラワー、スタンド花など多種多様な花を見ることができます。

 

こんな花もあるんだ!と思わぬ発見があるところが面白いですね。

 

そんな『青山花茂』の花を目的別でまとめてみました。

 

法人向けのお祝いギフト(開店祝い・上場祝い)

 

胡蝶蘭(大輪 3本立ち) 32,400円

スタンド花バスケットスタイル(オレンジの色調) 43,200円

ミディ胡蝶蘭<ファーストラブ>(中輪・淡いピンク・5本立) 21,600円

どれも豪華で取引先の会社にも喜ばれそうですね。

 

誕生日や大切な人へのギフト

 

BOXアレンジメント<フルール・ドゥ・パティシエ(フレジェ)> 10,800円

アレンジメント<ロッコ> 7,560円

赤バラのアレンジメント(大輪65本) 54,000円

これらの花はこちらの通販サイトで見ることができます。

 

公式サイトはこちら



 

青山花茂の口コミ・評判

 

コメント