【紫の胡蝶蘭】通販サイトは安くてオススメ?値段や相場は?

胡蝶蘭

今回は「紫(パープル)の胡蝶蘭」について解説していきます。

 

紫(パープル)といえば東雲など神秘的な情景を思い浮かべますね。

 

高貴なイメージを持つ紫(パープル)の胡蝶蘭を送れば、上場祝いや退職祝いなどで喜ばれることでしょう。

 

紫(パープル)の胡蝶蘭の値段や相場についてまとめてみました。

 

紫の胡蝶蘭 値段と相場

 

 

種別値段
ミディ胡蝶蘭 2本立ち 8,640円〜
ミディ胡蝶蘭 3本立ち 14,040円〜
大輪胡蝶蘭 3本立ち16,200円〜
ミディ胡蝶蘭 5本立ち 21,600円〜
大輪胡蝶蘭 5本立ち54,000円〜

 

珍しい色をしている紫色の胡蝶蘭は高貴な雰囲気で、古希のお祝いの際には贈ると喜ばれることでしょう。

 

ピンクとのグラデーションや青紫色のようなはっきりとした色まで選ぶことができます。

 

ラベンダーやアジサイなど紫の植物を見ると心が落ち着くように、紫の胡蝶蘭も独特の良さがありますね。

 

日本では古来から古希や傘寿といったお祝い事で紫が用いられてきましたので、目上の人のお祝いにピッタリなのです。

 

満天紅

 

 

満天紅は紫色の胡蝶蘭としては一番の定番品種です。

 

コンパクトなサイズ感やショッキングレッドの色合いがどこか異国情緒な雰囲気を醸し出します。

 

大輪胡蝶蘭と比べるとスペースもとらないので、お部屋のインテリアにもぴったり。

 

東南アジアの国々では古くから愛されてきた品種であり、小ぶりで丸みを帯びた花の形などが特徴の胡蝶蘭です。

 

かわいくて華やかな胡蝶蘭はたくさんありますが、満天紅の独特の色合いは唯一無二の存在といえるでしょう。

 

商品名 『ミディ胡蝶蘭 満天紅 5本立ち ヴィーナスポット』
値段 ¥21,600(税込)
送料無料(沖縄、北海道、離島のみ¥2,700税込)
口コミ・評判 5.0 5件のレビュー
販売 Hitohana(ひとはな)

 

ミディ胡蝶蘭 紫

 

 

紫のミディ胡蝶蘭は花の大きさが小ぶりで可愛らしい雰囲気が特徴です。

 

コンパクトでエキゾチックな花姿はお部屋のインテリアのアクセントにもぴったり。

 

古くから紫色は高貴なシーンで用いられてきましたが、カジュアルなプレゼントにもオススメです。

 

値段も16,200円とミディ胡蝶蘭5本立の中でもお安い価格帯。

 

Hitohana(ひとはな)
には満天紅やボヘミアンダンスといった品種もあわせていろいろな紫の胡蝶蘭を掲載しています。

 

商品名 『ミディ胡蝶蘭 紫 2本立ち パルテノ鉢付き』
値段 ¥8,100(税込)
送料無料(沖縄、北海道、離島のみ¥2,700税込)
口コミ・評判 5.0 5件のレビュー
販売 Hitohana(ひとはな)

 

デラックスピンク

 

 

数ある胡蝶蘭の中でも紫色の大輪はこれが一番豪華です。

 

紫の胡蝶蘭はそうじて花が小ぶりで丸みを帯びていますが、この大輪胡蝶蘭は華やかさでお祝いでも喜ばれそうです。

 

長寿祝いは一生に一度のお祝いですので、紫の大輪胡蝶蘭は記念になることでしょう。

 

5本立で54,000円は白色と変わらない価格なのも特徴です。

 

こちらはオーキッドファンというサイトで掲載されています。

 

商品名 『胡蝶蘭大輪5本立デラックスピンク』
値段 ¥54,000円(税込)
送料無料((北海道・九州地方・沖縄県を除く))
口コミ・評判 0 0件のレビュー
販売 オーキッドファン

 

番外編 バンダ

 

 

バンダは「翡翠蘭(ヒスイラン)」とよばれる品種です。

 

花言葉は「ユニーク」

 

吸水根をもっているため着生植物として木の上で育ちます。

 

南国のエレガントでエキゾチックな雰囲気が特徴で、網目のように見える花の模様が特徴です。

 

お部屋のインテリアにぴったりで、アジアンテイストな雰囲気の部屋にはよく似合います。

 

こちらは1904年創業の歴史ある青山花茂
の通販サイトで見ることができます。

 

商品名 『バンダ(ブルー・1本立ち)』
値段 16,200円(税込)
送料864円(北海道・九州地方・沖縄県を除く)
口コミ・評判 0 0件のレビュー
販売 青山花茂

まとめ

紫の胡蝶蘭についてまとめました。

 

翡翠蘭(ヒスイラン)のように独特の雰囲気を持つ蘭もあり、そのエキゾチックな色合いは他の色にはない魅力ですね。

 

格式高い濃い紫から淡くて可愛げな紫までいろいろな胡蝶蘭がありますが、長寿祝いの際にはとても喜ばれるでしょう。

 

日本でも奈良時代には天皇家と位の高い官僚しか紫の着物を着ることが許されなかったという歴史がありました。

 

東南アジアの原種がそのままの形をとどめているものが多いので、花の形などもどこか南国を思わせます。

 

以上、「【紫の胡蝶蘭】通販サイトは安くてオススメ?値段や相場は?」でした。

コメント