胡蝶蘭は結婚式のテーブルにもぴったり!プロポーズやブーケにも

胡蝶蘭

結婚式で胡蝶蘭が使われているのはご存知ですか?

5本立ちの胡蝶蘭以外にもアレンジを加えることで、結婚式に花を添えています。

花言葉も「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「清純」「あなたを愛しています」といったように結婚式にはぴったりです。

今回はそんな胡蝶蘭が結婚式でどのように用いられているのかご紹介します。

胡蝶蘭 結婚式のテーブル

ゲストテーブルの卓上花に並べられた胡蝶蘭はその花びらの大きさや可憐さから結婚式の雰囲気にマッチします。

胡蝶蘭といえば鉢に入った感じをイメージしてしまいますが、その格式高さはウェディングの場でも存在感を発揮します。

結婚式のテーブルは白を基調にしたものが多いので、茎や葉のグリーンがテーブルに新鮮さをもたらしてくれます。

装花としてもその華やかさからよく用いられており、一輪の胡蝶蘭がガラスの花瓶に入っているだけでも、その存在感は結婚式を華やかなものにしてくれます。

胡蝶蘭 ブーケ

胡蝶蘭は基本的に白を基調としているため他の花の魅力を引き立たせてくれます。

花束やブーケにすることで、その華やかな雰囲気は花嫁を祝福へと導きます。

アレンジメントによっては大きな花びらの胡蝶蘭の曲線美を愛でることもできます。

よりナチュラルな雰囲気は見る人を楽しませてくれますよ。

胡蝶蘭の白と緑のカラーリングは平和的で束ねるだけで、洗練された印象を醸し出します。

1年中使えて花もちもいいため、実用性を兼ね備えていることも特徴の一つです。

胡蝶蘭 プロポーズ

プロポーズといえばバラの花束が思いつきますが、カーネーションやハナミズキを贈られる人もいるようです。

珍しくていい花言葉の花はないかなという時にはブルースターやアザレア、そして胡蝶蘭はいかがでしょうか。

「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」といった花言葉はプロポーズの時にはぴったりです。

まとめ

和装やウェディングドレスにもぴったりな胡蝶蘭。

ボールブーケやキャスケードの形でよく用いられています。

一生に一度の結婚式に胡蝶蘭はオススメです。

以上、「胡蝶蘭は結婚式のテーブルにもぴったり!プロポーズやブーケにも」でした。

コメント